株式会社マンタ

会社概要

Webサービスで人と街、
くらしのつながりを効率化する

マンタは2001年5月にIターン、Uターンを希望する技術者の受け皿になる会社を目指して岡山の地に地方発のITベンチャーとして設立しました。

最初は受託開発の会社としてスタートしましたがその中で多くの文教ユーザに恵まれたことがきっかけとなり、現在では、教育現場のコミュニケーションを支援するウェブサービスに主軸を移して事業を行っています。

マンタという社名には、「自由な発想で問題を解決する、独特な魅力を持った会社になりたい」という想いが込められています。

弊社のヒット商品「さくら連絡網」はまさにそんな独自の魅力を持った商品に仕上がっていると自負しています。活躍の場は受託開発からウェブサービスに替わりましたが、お客様に寄り添い問題を解決していく姿勢は変わりません。

弊社はこれからも教育の現場に便利と安心を届けてまいります。
弊社のサービスを利用して下さるお客様の期待に応えられるようこれからも精進してまいります。

代表取締役別所 政幸

会社情報

会社名 株式会社マンタ
所在地 【本社】
〒718-0017 岡山県新見市西方4161-9
TEL:0867-71-2170 FAX:0867-71-2171
【岡山オフィス】
〒700-0806 岡山県岡山市北区広瀬町8-1 アクティブ広瀬町101
TEL/FAX:086-803-3263
資本金 500万円
代表者名 代表取締役 別所 政幸
設立 2001年5月22日
組織変更 2007年12月1日
事業内容 Webサービスの提供、ソフトウェアの開発、サーバ構築・維持保守
主な取引先 【Users】(Education)
東京大学、北海道大学、東北大学、岡山大学 etc.
【Users】(Web service)
市町村 30自治体/教育機関 2,100施設
【Dealers】
NTT西日本、富士電機ITソリューション株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社 etc.
【Banks】
三菱UFJ銀行、中国銀行、山陰合同銀行
※順不同、敬称略

沿革

2001年5月22日 有限会社マンタ設立
2002年4月 新見市のインキュベーション施設i-Boxにいみの第一期生として入居
2005年4月 岡山開発室開設
2007年12月 株式会社マンタに組織変更
2009年10月 さくら連絡網の前身となるスクールiネットをリリース
2012年5月 文部科学省から感謝状拝受(東日本大震災で被災地の子どもの学びの環境確保に貢献)
2018年4月 さくら連絡網をリリース